epを投下しました。

長いこと作っていたepが完成しました。

 

制作に大体半年ぐらいかかりましたかね。
4ヶ月で作曲・編曲、1~2ヶ月でミックス・マスタリングという感じです。
ミックスまでを全てRenoiseで、マスタリングのみSONARでやりました。
マスタリングの時はさすがに波形が見えてないと…という理由です。
 
以下、各曲の説明!
 
 
1. coalesce
 最初から「1曲目を作ろう」という気持ちで作った、短い曲です。
 初めはカオティックっぽい不穏な感じを目指してたんですが、結果的には
 割と明るい曲調になってしまいました。
 スケールアウトした音を使ってないので、そりゃ不協和音にならないですな…。
 使用VSTiは、いつもの通り、リードにnanoog, synth1、ベースにUltraAnalog、
 リズム系にSampleTankです。
 リードシンセを歪ませるために、フリーのCamelCrusherがいい仕事してます。
 
2. overflow
 前に作ってあった曲です。この曲、結構気に入ってたんですが、ミックスが未熟だったので
 環境がしっかりしてきたところで、もう一度やり直してみました。
 構成とかは前とほとんど同じなんですが、リズムトラックなんかは全て打ち込み直してます。
 前と比べて、大分良くなってるんじゃないですかね!?
 
3. field #203
 毎度お馴染み、boards of canadaっぽさを目指した曲です。
 epの中でトラック数が一番少なく、15トラックぐらいしかないんですが、
 実はミックスが一番上手くいったなぁと。思ってます。
 他の曲は25トラックとかみっちり入ってるので、色々詰め込み過ぎなのかも。
 使用VSTiは、1曲目と大体同じです。メインのパッドはAbsynth使ってます。

4. aqualung
 リズム系のループをマルチサンプル化して、打ち込んで遊んでたらできた曲です。
 SampleTankとかとはまた違った半生っぽさ?を得られるので、ちょっと気に入ってる手法です。
 あと、後半でついに巡音ルカさんが登場します。
 ずっと押入れに眠ってたルカさん、ついにデビュー!
 かと思いきや、実力を発揮しきれず、他の音に埋もれてしまってます…。
 eq調整とかできるだけやったつもりですが、今の自分ではこれが精一杯でした。
 またミックス上手くなった頃にやり直そう。
 
 
以上、こんな感じでございました。
 
また、今回、SoundCloudbandcampにも音源を上げております。
同じものを複数のところに公開するのはなんか微妙ですが、
色々な人に聴いて欲しいので、しばらくこんな感じで頑張っていこうかなぁと。

ニコニコにも近いうちに上げてみようかと思ってます。
 
多分伸びないけどな!!


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.
You can leave a response, or create a trackback from your own site.


Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

 

*

Subscribe to RSS feed