Waves License Center(WLC)で急にPC内のライセンスを認識しなくなった時の話

誰かの役に立つかもしれないので書いておきます。
またWaves不調のお話。

ある日Renoiseを起動すると、「Wavesにはライセンスがねぇんで。」というメッセージ。
なんでや…と思いつつWaves License Centerを起動してみると、
「Connected Devices」に「untitled」というデバイスが表示されていて、
確かにライセンスが何もない状態になっていた。

ライセンスはどこに行ったんや?と探すと、
下の「Disconnected Devices」に元のPCの名前があり、
ライセンスがちゃんと残っていた。
※元々、PC内にライセンスを持たせていた。

Disconnected?なんでや…?
WLC的には接続されていない認識なので、ライセンスを戻すこともできず、
これはもう最後の手段、「Recover Licenses」を使うしかないか?と思った。
「Recover Licenses」は年に1回しか使えないらしく、できれば避けたいところ。

暫く考えて、気付きました。
Deviceの下に表示されている12桁の英数字、実はMACアドレスなんですね。
MACアドレス、ということはつまり、NICということ。

同じ事象が発生した方は、最近NICの追加があったり、
NW環境の変更が無かったか、思い出して下さい。

自分の場合、BlueToothのUSBレシーバーを追加したことがきっかけでした。
NWアダプタとして、BlueToothが追加されていたので、
それがWLC的に優先のものとしてなぜか認識されて、元のNICが
Disconnectedの状態になっていたということでした。

解決方法としては、自分はBlueToothは使わなくなったので、
アダプタを無効にしたところ、ちゃんと元のデバイスの方の
ライセンスが有効になりましたとさ。

きっと無効にしないで済む方法もあると思います。
一度無効にして、Cloudに上げて、新しいデバイスにライセンスを持ってくる…など。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.
You can leave a response, or create a trackback from your own site.

4 Responses to “Waves License Center(WLC)で急にPC内のライセンスを認識しなくなった時の話”


  • コメント from linear_pcm0153

    こんばんは、linear_pcm0153と申します。

    私も、先日この症状に見舞われ、本記事を参考にさせていただきました。

    Waves License Center(WLC)でライセンスが無効になる
    http://blogs.yahoo.co.jp/linear_pcm0153/39658090.html

    こちらで勝手ながらリンクさせていただきました。
    当方はWindows環境ですので、ライセンス用のデバイスIDを任意の値にする方法が取れましたのでそれを記載しました。もし、何かのご参考になれば・・・

    • コメント from extprism

      おぉ!
      お役に立てたようで嬉しいです。
      リンク先のページが大変分かり易くて素晴らしいです…。
      仮想環境なんて今は割と普通のことだから、被害者は結構いるのかもしれないですね。

      • コメント from linear_pcm0153

        こんばんは、linear_pcm0153です。

        検索すると、結構被害者がいますね・・・
        仮想でなくても、アクティベーション時に無線LANをOFFしていた場合も該当しますし。※無線LANをONにするとアクティベーションが外れる

        中には諦めてUSBへのライセンス管理に移行している方もいらっしゃいました。私は検索する際に、1年以内のソートをかけたためにこちらに最初にたどり着きました(笑)

        • コメント from extprism

          そうですよね。
          ノートだと無線有線で普通に二つありますもんね。
          難儀な仕様ですね…。


Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

 

*

Subscribe to RSS feed